Illustrator(イラストレーター)入稿方法(アートボードツールが表示されない方)


アートボードツールが表示されないバージョンの方

Adobe Photoshop(フォトショップ)のみで編集される方は、直接テンプレートに編集してください。制作時に、テンプレートと、参考資料はお送りします

イラストレーターで新規ドキュメントを作成。下図は設定画面(カラーモードはRGB)
イラストレーターで新規ドキュメントを作成。下図は設定画面(カラーモードはRGB)
↑アートボードサイズを下図を参照して、新規ドキュメントサイズを入力します。

↓テンプレートをフォトショップで開いてドキュメントサイズを確認(画像解像度)
↓テンプレートをフォトショップで開いてドキュメントサイズを確認(画像解像度)

イラストレータの新規ドキュメントが作成されました。ご自由にレイアウトしてください。
イラストレータの新規ドキュメントが作成されました。ご自由にレイアウトしてください。
※イラストレーターで入稿される場合は、必ずテンプレートを下層レイヤーに読み込み配置してください。
写真はリンクではなく埋め込んでください。この時点で入稿いただいても大丈夫です。

イラストレータで制作したファイルを、テンプレートに保存します。

保存されたイラストレーターデータをフォトショップで開いてください。
保存されたイラストレーターデータをフォトショップで開いてください。
上図画面が表示されますので、解像度を271pixelと入力してください。
表紙は260 pixel 本文は271pixel テンプレートを確認ください。(リーズナブルな写真集スタイルは解像度が異なります。)

イラストレーターで制作したデータをフォトショップで開いて、全範囲をコピーします。
イラストレーターで制作したデータをフォトショップで開いて、全範囲をコピーします。

フォトショップで開いたテンプレートに貼り付けます。
フォトショップで開いたテンプレートに貼り付けます。
中心線や裁ち落としの個所を確認します。
配置が終了しましたら、レイヤーを「画像を統合」してそのまま上書き保存してください。

テンプレートは画像設定されていますので、そのまま上書き保存で画質等に問題ございません。

テンプレートのページ数に合わせてイラストレータ画像を張り付けて上書き保存してください。
テンプレートのページ数に合わせてイラストレータ画像を張り付けて上書き保存してください。
上書き保存されたデータをご入稿してください。

ページ数が多い場合は、入稿データが大きくなりますので、テンプレート入稿をお勧めします。