[gimp 使い方] 写真のオーバーラップ テクニック


FavoriteLoading気になる商品はここをクリックしてお気に入りに追加!<<





[ポイント]
写真のオーバーラップは、高級感や美しい世界を演出する時に効果的な演出方法です。
2枚の写真をオーバーラップさせて一つの世界を演出する使い方や、下地としてページのコーナーに対角線上に配置するのも効果的です。

テンプレートをGIMPで開きます。

背景用の写真を配置します。

ファイル→レイヤーとして開くを選択して背景写真を配置します。

写真を読み込むと「カラープロファイル」の指示が表示されます。

テンプレートはsRGBのプロファイル設定がされています。「変換」を選択して作業スペースに変換してください。


読み込んだ写真を移動させるには、ツールボックスの上記マークを選択して写真を動かして下さい。


移動を選択後、自由に動かせます。

写真の大きさを変える

ツールボックスの上記マークを選択して写真の大きさを変えます。


縦横比が変らないようにCtrlキーを押しながらサイズを変更してください。


右側のパネルで、背景画像を配置したレイヤーを選択します。


背景画像を配置したレイヤーを選択後右クリックして、レイヤーマスクの追加を選択します。


ウインドウが開きます。「完全不透明」にチェックして「追加」を選択します。


グラデーションツールを選択します。


写真の端①で左クリック。透明開始場所②でクリックを解除します。


写真の左側がグラデーションで透明になります。

写真のオーバーラップ テクニック応用編


1枚目の写真の端をぼかして2枚目の写真と自然な繋がりを演出します。

写真のレイアウトは以下の通りです。

右のページは写真をAとBの2枚を配置しています。
Aの写真の上にBの写真が配置され、Bの写真の左端Cの部分がグラデーションで透けています。

[gimp2.8(ギンプ)フリー編集ソフト編]

[ダウンロード方法・入稿方法]
編集が終わったら保存して入稿の準備 (GIMP編) >>
カラープロファイルって何? 写真の色味が変ってしまう原因です! (GIMP表示方法) >>
[使い方]
Gimp用のレイアウトサンプルの使い方 >>
[gimp 使い方] 縦・横中央位置にガイド線の引き方 >>
[gimp 使い方] 写真を読み込んで配置 >>
[gimp 使い方] 写真の移動と拡大 >>
[gimp 使い方] 文字の入力や配置の仕方 >>
[gimp 使い方] 写真に影を付けてみましょう。 >>
[gimp 使い方] 写真に白い枠を付けてみましょう。 >>
[gimp 使い方] 枠を半透明にしてちょっとおしゃれに >>
[gimp 使い方] 枠の内側を丸くして、やさしい雰囲気に >>
[gimp 使い方] 写真のオーバーラップ テクニック >>

Photoshop・GIMPテンプレート素材集

☆ Style-Tool BOOKのテンプレート素材集が、新しく登場しました! ☆ページはこちら>>